2020年1月29日水曜日

☆2月のレッスンスケジュール出ました。




 
 
 

 2020年がスタートして 早や1ヶ月・・・

☆1月 行く・・
☆2月 逃げる・・
☆3月 去る・・


昔の人は お正月が過ぎてからの 月日の過ぎ行く早さを よくこのように言っていましたが 本当にそう感じてしまいますね。(この言い方 ちょっと古いかも*-*)


さてさて 年初めに 今年の目標を立てた方! 計画通りに進んでいますか~?
少しずつでも 前に進みたいですよね。


☆小さなことからコツコツと!☆


そうです!なんでも少しずつの積み重ねなんですよね。時々挫折もありつつ・・・でもまた気持ちを立て直して!!
そうして続けていると なんか形になるものです。



#好きなこと #やりたいこと #頑張りたいこと  ひとりだと難しいときは とりあえず みんなで楽しくやってみる!も ありですよ。



さて 先生のブログで2月のレッスンスケジュールがUPされたようです。
2月が"逃げない"うちに みなさん ぜひ参加してくださいね!!







2020年1月6日月曜日




*松山城とひこうき雲*




2020年 あけまして おめでとうございます。



今年も 音楽を通して たくさんの方に笑顔が広がりますように。。。



2019年12月26日木曜日

☆2020年 1月のレッスンスケジュール出ました☆


クリスマスも終わり 今年も残すところ あとわずか・・・

平成から令和へと変わったこの1年 みなさんにとって どんな年だったでしょうか?

レッスンでは新しい方との出会いがあったり 先生のイベントなどもあり 少しずつですが ジャンベや アフリカンダンスの魅力の広がりを感じることができた1年でした。









さて 先生のブログで 1月のレッスンスケジュールが出ています。
新しい年に また新たな気持ちで頑張りましょう!

2020年も 音楽を通して みなさんが幸せを感じれる年でありますように。。。 




2019年11月29日金曜日

☆12月のレッスンスケジュール出ました。☆

先生のブログでも12月のレッスンスケジュールが出ていますが こちらにも載せておきます。参考になさってください。

なにかとあわただしい12月ですが みんなで令和元年の叩き納めをしましょう!







☆ニック先生の活動報告☆


先日 ニック先生が今治の幼稚園を訪問されたそうです。

アフリカの太鼓を 見るのも聞くのも初めてという子どもさんばかりだったそうですが、みんな興味津々な感じが写真からも伝わってきますね。







子どもさんたちには 世界の多様な文化にふれる貴重な経験になったと思います。

ニック先生のこのような活動を通して 少しでもいろんなことに興味を持ってくれる子どもさんが増えてくれると嬉しいですね。



*ニック先生のコメントもいただいたので添えておきます。

『この度 今治の幼稚園へお招きいただき本当にありがとうございました。私はみなさんと素晴らしい時間を過ごすことができました。みなさんもきっと良い時間を過ごしていただけたと思います。アフリカの音楽と太鼓を体験するのは初めてだったと思いますが みなさんはとてもすばらしかったです。園長先生をはじめ 幼稚園のみなさん ありがとうございました。またお会いできるのを楽しみにしています。』



ニック先生のブログにも今回の写真がアップされています。
ぜひご覧になってみてくださいね。

☆アフリカのリズムとはなんぞや?!☆


いつも アフリカのリズムは独特だな~と感じてはいるものの なぜアフリカのリズムには 日本人の中にはないあの何とも言えないグルーブ感があるのだろうと いろいろ調べていくうちに ちょっと面白い本に巡り合ったので ご紹介します。






簡単な本の内容です。
「耳を圧倒するハーモニー、ずらして組み合わせる巧妙なリズム、西洋音楽の常識を解体するゆたかな音の世界。灼熱の大地を縦横にフィールドワークする音楽学者が、その魅力をいきいきと描く。」



この本 リズムについての解説本かと思いきや なぜアフリカのリズムが独特なのかを アフリカ文化のディープな部分や 歴史などを紐解きながら 著者自身が現地で体験し感じたものを回顧録的に書いていて とても興味深かったです。うまく感想が書けませんが とてもゆたかな奥行のあるアフリカの音楽の世界を ほんの少しですがわかったような気がしました。

・・・・でも やっぱりあのリズムは難しい!(笑) 


この本の著者で音楽学者の 「塚田 健一」さん まだたくさんの本を出されているようです。
図書館などには置いているので 興味のある方は一度読んでみてはいかがでしょうか。

また アフリカの音楽に関係するものがあれば随時紹介していきますね。 








☆生徒さんのジャンベ 新しい皮に張り替えました !!☆








生徒さんのジャンベ 打面の皮をニック先生に張り替えていただきました。

エッジ部分の山羊の毛をそのまま残した ワイルド感半端な~い!! めっちゃかっこいい仕上がりです。テンション用のロープも 写真では分かりにくいのですが 黒とブルーの2色使いで クールな感じがボディの木の模様ととても良く合っています。

そして そして 音もばっちり!!  ご本人も 「音が良いと叩くのが楽しい!」とご満悦でした。

 

さて、みなさんのジャンベは 時々メンテナンスされていますか?
季節によっても 保管している環境でも 微妙に音が変わる繊細な楽器です。
特に皮は経年劣化で 必ず張り替えなければならない時がきます。
張り替えの時期など自分で分からない時は ニック先生に相談してみてくださいね。